TOP > 各部紹介 > アメリカンフットボール部

各部紹介

アメリカンフットボール部

部長 郷 健治 副部長 古川 昌博 ヘッドコーチ 輪島 章司
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
主将あいさつ

写真1

こんにちは。アメリカンフットボール部主将の佐藤拓です。アメリカンフットボール部Atomsは、現在2部リーグに所属しています。我々Atomsは、一昨年までいた1部リーグ昇格を目標として日々の練習に励んでいます。また、練習だけではなく大学生としてのモラルや学業を最重視し、部活と勉強の両立を心がけています。
アメリカンフットボールは、様々なポジションがあり交代制限もないので、全員がベンチに入り出場する機会があります。そして、どんな体型の人でも輝けるポジションがあるのがアメリカンフットボールの魅力です。実際、我々の部活は大学からアメリカンフットボールを始めた人が半分以上です。そして、大学から始めた人の多くがレギュラーとなり試合で活躍しています。
もちろんマネージャーやトレーナーも選手と同じように1部昇格を目標に熱い気持ちで練習のサポートをしています。部員全員が同じ気持ちで1つの目標に向け日々の練習に励んでいるAtomsで、最後の学生生活を充実したものにしましょう!!

年間スケジュール
 4月 新入生歓迎パーティー
    春季オープン戦(4月~6月)
 5月 高校生対象説明会
 6月
 7月 OB会
 8月 夏季合宿
 9月 秋季リーグ戦(9月~11月)
10月
11月
12月 納会
 1月 
 2月
 3月 追い出しコンパ
クラブ紹介
こんにちは、神奈川大学アメリカンフットボール部Atomsです。大学の部活動となると経験者の割合が多いと思われがちですが、Atomsでは未経験者の割合がおよそ半分以上を占めています。大学から始めた選手の多くがレギュラーとして活動しています。
練習は週休2日で平日は4限終了後からグラウンドでビフォア―練習を行い17時から練習を行います。グラウンド練習は基本2時間程度、ウエイトトレーニング1時間の計3時間が基本です。練習時間が3時間と短いのは、その短い時間に集中して全力で練習に取り組めるようにするためです。練習時間が短ければ勉強に取り組められる時間も増え、部活と勉強の両立ができます。現在Atomsには学生スタッフも合わせ約60人が所属しています。他の部活動などに比べたら多く感じる人もいるかもしれませんが、選手交代に制限がないアメリカンフットボールの特徴を考えるとまだ戦力が足りません。
Atomsに入部してくれる方全員が戦力となります。様々なポジションがあるアメリカンフットボールには、運動歴、体型などは関係ありません。どんな人にも、向いているポジションが絶対にあります。部活として活動できる最後の大学生活、私たちAtomsの部員と共に充実した大学生活を過ごしましょう。

戦績報告
〈2015年度  春季オープン戦〉
対 関東学院大学  ○7-14
対 横浜国立大学  ●19-10
対 日本体育大学  ○9-52
対 東京工業大学  ○9-30
対 拓殖大学    ○0-33
対 東海大学    ○13-38

〈2015年度  秋季リーグ戦〉
対 防衛大学    ●38-14
対 学習院大学   ●13-3
対 桜美林大学   ○6-23
対 成蹊大学    ○14-17
対 青山学院大学  ○7-20
対 国士舘大学   ○7-33
対 上智大学    ○0-28

結果:2勝5敗  6位  Ⅱ部残留

部員数

練習予定日
週5日(月、金休み)
活動場所
横浜キャンパス  大グラウンド
部室
横浜キャンパス 22号館 213
部の目標、モットー
Ⅰ部昇格