TOP > 各部紹介 > ボクシング部

各部紹介

ボクシング部

本部長 坂本宏志 監督 海藤晃
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
主将あいさつ

写真1

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。神奈川大学ボクシング部主将の永田滉です。我々ボクシング部は、関東大学リーグにおいて3部に属し、2部昇格という大きな目標をかかげ、日々の練習に励んでいます。
 ボクシングは、肉体面のみならず、精神面も鍛えられるスポーツです。双方を鍛えることで、不可能を可能にすることも夢ではありません。自分にはできない、と諦めず、自身を強くするために、ボクシングを始めてみませんか。
 神奈川大学ボクシング部では、大学からボクシングを始めた学生も多く、経験者・未経験者ともに大歓迎です。部の雰囲気も明るく、様々な学部から部員が集まっており、気兼ねなく訪れることができます。ボクシングに興味のある方、部活動に打ち込みたい方は、見学だけでも良いので一度練習場に足を運んでみてください。
年間スケジュール
   4月 横浜市民大会
   5月 関東大学トーナメント
   6月 関東大学トーナメント
     神奈川県一般夏のオープン戦
8・9月 全日本アマチュアボクシング選手権大会 予選会
     横須賀市民大会
 10月 茅ヶ崎市民大会
 11月 神奈川県一般ン新人戦
     全日本アマチュアボクシング選手権
 12月 OB総会
   3月 国民体育大会代表選考会
クラブ紹介
 ボクシング部は少人数ながらも日々の練習に取り組んでいます。練習は月曜日を除き、毎日練習を行いますが、短時間集中型の練習をすることで強さにつなげていくことを目指しています。この毎回の努力の積み重ねが体力と技術、精神力を鍛えていきます。「アマチュア」は「プロ」と違い、1ラウンド3分を3ラウンドで行い、的確なヒットを相手よりどれだけ多くとれるかを勝負する競技です。プロの試合とは違い、安全面を考慮していますが、格闘技にはけがが付き物です。ボクシングをやって自分を強くするのと同時に、いかに自分の身体を守るかが大事になります。スポーツの世界では怪我による挫折を余儀なくされることがあります。ボクシングは特に常に怪我と隣り合わせの、大変危険な競技です。しかし、怪我や自分の弱い部分と闘い、それを乗り越えた者が強くなっていくのです。そして何より、「勝ちたい」という強い気持ちが一番純粋に反映されるのがボクシングの魅力です。部活動に積極的に取り組むことで生活を豊かにし、充実した日々と強さを自分の手でつかむために一緒にボクシングをやりましょう。
戦績報告
<横浜市民大会>
W級 畑 斗太郎(対 三橋凪輝【東海大学】)
  TKO勝ち(1R)
女子W級 永田 滉(対 伊集院 佑輝子【チームテンカウント】)
  TKO負け(1R)

<国体神奈川県予選>
B級 寺地 一将(対 下永 誉斗【中央大学】)
  ポイント負け
L級 河東 弘輝(対 杉山知義【慶応大学】)
  ポイント勝ち

<神奈川県一般男女夏のオープン戦>
LW級 松井 真士(対 重増耕太郎【慶応大学】)
  ポイント負け
W級 畑 斗太郎(対 松永麟太郎【中央林間ボクシングジム】)
  TKO負け(2R)

<関東大学トーナメント(3部)>
1回戦
F級 大場 健太郎(対 岩田将吉【早稲田大学】)
  TKO負け
B級 寺地 一将(対 馬場 友成【早稲田大学】)
  ポイント負け
L級 河東 弘輝(対 江口 礼【早稲田大学】)
  TKO勝ち
LW級 白川 瑛伸(対 和田 拓龍【防衛大学】)
  TKO勝ち
W級 小堀 裕哉(対 小澤 洋介【東京大学】)
  ポイント勝ち

準決勝
L級 河東 弘輝(対 伊藤大貴【立教大学】)
  ポイント負け
LW級 白川 瑛伸(対 小田 優【大東文化大学】)
  ポイント負け
W級 小堀 裕哉(対 二村 圭【防衛大学】)
  ポイント負け

<全日本選手権大会県予選>
F級 大場 健太郎(対 佐藤元輝【防衛大学】)
  ポイント負け
B級 寺地 一将(対 下永誉斗【中央大学】)
  ポイント負け
部員数
男子4名 女子1名
練習予定日
火曜~金曜 16時30分~
土曜    12時30分~
日曜    10時~
活動場所
13号館(体育館)地下 ボクシング道場
部室
横浜キャンパス体育館地下ボクシングジム
部の目標、モットー
3部優勝 2部昇格