TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 春季リーグ戦 4月29日(土)VS産業能率大学
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】春季リーグ戦 4月29日(土)VS産業能率大学

  • 日程2017年04月29日
  • 時間
  • 場所

産業能率 000 010 030 4
神奈川大 000 021 13× 7

春季リーグ戦 4回戦

〈スタメン〉
1.6木村→5
2.8鶴ヶ野
3.4小林
4.5瀧澤→1
5.7徳島
6.3西尾
7.9岡本→R9堀地
8.2羽毛田
9.1加藤→6清水


〈戦況〉
1点を追いかける5回,神奈川大学は先頭打者の岡本(理学部2年)がフォアボールで出塁すると代走に堀地(経営学部3年)が出る。その堀地は空かさず盗塁を決め,加藤(経営学部2年)が内野安打で続くと木村(経営学部4年)のエンドランで同点に追い付き,続く鶴ヶ野(理学部4年)のセンター前へのタイムリーヒットで勝ち越しに成功する。
6回には瀧澤(経営学部3年)と徳島(経営学部4年)の連続ヒットに西尾(経営学部2年)の送りバントと堀地の内野安打で1アウト満塁のチャンスを作ると,羽毛田(経営学部3年)のエンドランで追加点を挙げる。
7回にヒットとエラーで3点を失い同点に追い付かれるものの,直後の8回に先頭打者の西尾のデッドボールをきっかけに羽毛田のヒット,清水(経営学部4年)のタイムリースリーベース,木村(経営学部4年)のタイムリーツーベースで再び勝ち越した。
神奈川大学は12本のヒットで7点を挙げた。また、鶴ヶ野が3安打の猛打賞を記録した。

先発の加藤は8回途中,4安打で4失点だった。少ない球数でフォアボールを出すことなく,8回にまとめてランナーを出した以外は申し分のないピッチングだった。
2番手で登板した瀧澤は2イニングを抑え,勝利投手となった。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学