TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 春季リーグ戦 4月2日(日)VS産業能率大学
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】春季リーグ戦 4月2日(日)VS産業能率大学

  • 日程2017年04月02日
  • 時間
  • 場所

神奈川大 001 000 200 1 4
産業能率 000 000 021 0 3

春季リーグ戦 1回戦

〈スタメン〉
1.3西尾
2.8鶴ヶ野
3.9小林
4.5瀧澤
5.2羽毛田
6.7徳島
7.6木村
8.4酒井
9.1加藤


神奈川大学が延長戦の末、勝利を収めた。
試合に動きが出たのは3回だった。先頭打者の西尾(経営学部2年)がデッドボールで出塁をすると続く鶴ヶ野(理学部4年)の送りバントでチャンスが広がり、3番の小林がチーム初安打となるセンター前へのタイムリーヒットで神奈川大学が1点を先制する。
再び試合が動いたのは7回、酒井(理学部2年)がセンター前ヒットで出塁すると空かさず盗塁を決めるとバッテリーミスも重なり1アウト3塁のチャンスを作ると2ボール2ストライクから加藤がピッチャー前に内野安打となるスクイズを決めて追加点を挙げる。その後、フォアボールとエラーで加藤もホームに還り、3点リードで8回を迎える。
3点リードの8回裏、デッドボールとフォアボールで1アウト1,2塁のピンチを作ると4番の放ったレフトへの打球がスリーベースとなり1点差になる。
その後の9回裏にはエラーなどで出塁したランナーが内野ゴロの間に生還し、同点となりゲームは振り出しに戻った。同点になった後の後続は打ち取り。ゲームは延長戦に縺れ込む。
延長戦に入った10回表、先頭打者の羽毛田(経営学部3年)がセンター前にヒットを放ち出塁すると代走で堀地(経営学部3年)が出場する。代走の堀地が盗塁を決め、木村(経営学部4年)のライト前ヒットで1アウト1,3塁のチャンスを作ると続く酒井が敬遠で歩かされる。1アウト満塁から代打の岡本(理学部2年)のレフトへ犠牲フライで堀地が好走塁を見せ勝ち越しに成功した。
その後は代わった、瀧澤(経営学部3年)と峯岸(経営学部3年)のバッテリーで試合を締めた。

先発の加藤は9回を被安打4の135球の熱投でチームの勝利に大きく貢献し、勝ち星を挙げた。
10回から登板した瀧澤は三者凡退で打ち取りセーブポイントを記録した。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学