TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 2016年7月3日 第39回全日本大学軟式野球選手権大会2回戦 VS新潟医療福祉大学
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】2016年7月3日 第39回全日本大学軟式野球選手権大会2回戦 VS新潟医療福祉大学

  • 日程2016年07月03日
  • 時間
  • 場所
神奈川大 002 100 000 3 新潟医療 000 051 10× 7
〈スタメン〉 1・9寺内 2・3進士 3・8鶴ヶ野 4・6瀧澤→1 5・7徳島 6・2峯岸 7・4小林 8・1木村→6 9・5羽毛田→PH酒井
〈試合戦況〉 試合が動いたのは3回表、神奈川大学先頭の7番小林(経営学部3年)がライトへの2塁打で出塁し、無死2塁のチャンスを作る。続く8番木村(経営学部3年)の打席で小林は相手バッテリーの隙をつき3塁に進み、木村の右中間への適時三塁打で神奈川大学が先制する。なお無死3塁から9番羽毛田(経営学部2年)の打席で相手ピッチャーの暴投があり、3塁走者の木村が生還し1点を追加し2対0とリードを広げる。3回表にも9番羽毛田のライトへの適時安打で1点を加え3対0とし試合を優位に進める。ところが5回裏、新潟医療福祉大学に一挙5点のビッグイニングを作られ逆転されてしまう。6回、7回にも1点ずつを加えられ3対7と4点のリードを許してしまう。神奈川大学は8回表、先頭の4番瀧澤(経営学部2年)がライトへの二塁打で出塁するが後続が続かず無得点に終わる。その裏、新潟医療福祉大学の攻撃を5回途中からピッチャーの瀧澤が簡単に2死をとり、更にキャッチャー峯岸(経営学部2年)の好プレーで三者凡退に抑えるも9回表、神奈川大学は8番からの攻撃で9番羽毛田のところに代打酒井(経営学部1年)を送るも三者凡退に抑えられ3対7で敗れた。
この結果を持って、全国大会は2回戦敗退となりました。本日は天候が不安定な中、応援ありがとうございました。今後は8月の後半からの秋季リーグ戦、その先の東日本大会優勝に向けて練習・試合を行っていきます。引き続き、応援よろしくお願いします。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学