TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 5月29日オープン戦vs東海大学 駒沢大学
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】5月29日オープン戦vs東海大学 駒沢大学

  • 日程2016年05月29日
  • 時間
  • 場所
東海 020 100 010 | 4 神大 110 412 00× | 9
<メンバー> 1・7徳島→7岡本(6表) 2・4酒井 3・8鶴ヶ野→8堀地(5表) 4・1瀧澤→1木村(8表) 5・5加藤→5小林(9表) 6・9西尾 7・3進士→3中野(6表) 8・2羽毛田→2峯岸(8表) 9・6飯沼→6清水(6表)
<試合戦況> 初回、1番徳島(経営学部3年)がライト前ヒットで出塁し、2番酒井(理学部1年)がライトオーバーの2塁打を放ち、ランナーが生還し1点を先制する。2回、1アウトから8番羽毛田(経営学部2年)がセンター前ヒットで出塁しゲッツー崩れでランナーが入れ替わるもバッテリーミスと四球で2アウト1,2塁となる。2番酒井の打球をファーストがエラーし2塁ランナーが還り1点を追加する。4回、先頭の進士(経営学部3年)が四球で出塁し、バントと内野ゴロで2アウト2塁となる。ここで進士が3盗を決め、ランナー3塁。徳島が四球を選び、2番酒井が左中間に2塁打を放ち、三塁ランナーが生還し1点を追加、なおもランナー2,3塁。続く3番鶴ヶ野(理学部3年)のセンター前ヒットで3塁ランナーが還りもう1点を追加する。6回、先頭の徳島(経営学部3年)が四球で出塁し、内野ゴロでランナー2塁。3番堀地(経営学部2年)が三塁側にセフティーバントを決めランナーが1,3塁となる。1塁ランナーが盗塁しキャッチャーの悪送球の間に3塁ランナーが還り1点追加。その後堀地が3盗をし、6番西尾(経営学部1年)のサード強襲ヒットでランナーが還りこの試合9点目が入る。
 投球回 投球 安打 三振 四死球 自責 瀧澤 7 86  6  3  0   2 木村 2 29  3  0  1   1
駒沢 000 100 000 | 1 神大 004 100 60× |11
<メンバー> 1・9寺内 2・4酒井→5羽毛田(2表)→2羽毛田(8表) 3・8鶴ヶ野 4・6瀧澤 5・7徳島 6・2峯岸→5中野(8表) 7・1木村→1池田(8表) 8・3進士→PH飯沼(7裏)→3飯沼(8表) 9・5小林→4小林(2表)
<試合戦況> 3回、7番木村(経営学部3年)がレフトオーバーの2塁打で出塁し、8番進士(経営学部3年)がピッチャーへの内野安打で続きノーアウト1,3塁。9番小林(経営学部3年)が右中間に2塁打を放ちランナーが還り1点先制。なおも2,3塁。1アウト後2番羽毛田(経営学部2年)のエンドランが決まり1点を追加し、ランナー3塁。3番鶴ヶ野(理学部3年)が四球で出塁し、盗塁で2,3塁となり、4番瀧澤(経営学部2年)のライト前ヒットでランナー二人が生還する。4回、1アウトから8番進士がライト前ヒットで出塁する。ゲッツー崩れでランナーが入れ替わるも1番寺内(経営学部4年)の左中間への3塁打でランナーが還り1点を追加する。7回にも相手のエラーと6番峯岸(経営学部2年)のランニングホームランなど3安打で6点を追加し計11点を取った。
 投球回 投球 安打 三振 四死球 自責 木村 7 90  6  0  3   1 池田 2 24  1  1  0   0

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学