TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 春季リーグ vs産業能率大学
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】春季リーグ vs産業能率大学

  • 日程2016年04月30日
  • 時間
  • 場所
神大 050 002 2 9 産能 010 001 0 2

〈スタメン〉
1・9寺内
2・3進士
3・8鶴ヶ野
4・1瀧澤
5・7徳島
6・2峯岸
7・4小林
8・6木村
9・5羽毛田

〈試合戦況〉
0対0で迎えた2回表の神奈川大学の攻撃、先頭の4番瀧澤(経営2年)がデッドボールで出塁し、盗塁を決めて1アウト2塁のチャンスで6番峯岸(経営2 年)がレフト線へのタイムリーツーベースで先制する。続く1アウト2塁で、ランナー峯岸が3塁への盗塁の際キャッチャーの悪送球が絡み一気に本塁に生還し た。その後ランナー無しから8番木村(経営3年)がレフトオーバーのツーベースで出塁し、9番羽毛田(経営2年)がショートへの内野安打で続き、1アウト 1.3塁のチャンスから1番寺内(経営4年)がライトへのスリーランホームランで一気にこの回5点とする。
5対1で迎えた6回表の攻撃、1アウトから9番羽毛田がフォアボールで出塁し、2アウト2塁から2番進士(経営3年)がレフト前で続き、その後盗塁で2ア ウト2.3塁のチャンスを作り、3番鶴ヶ野(理学部3年)の打席でバッテリーミスの間に1点を追加、その後セカンドへのエラーの間にもう1点追加する。
7対1で迎えた7回表の攻撃、先頭の5番徳島(経営3年)がフォアボールで出塁し、1アウト2塁から7番小林(経営3年)のレフトへのタイムリースリーベースで1点追加、1アウト3塁から8番木村のタイムリーツーベースで、もう1点追加する。
次の回を0点に抑えて、規定により9対2の7回コールドで勝利した。
投手は先発瀧澤が7回4安打2失点で完投した。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学