TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 練習試合VS東海大学
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】練習試合VS東海大学

  • 日程2014年11月02日
  • 時間
  • 場所

東海大学   000100000 0
神奈川大学  00001020× 2


<スタメン>

1・8中島
2・6小田→1→6
3・3寺内
4・5藤田→4
5・7徳島
6・2今藤→PH池田→2
7・9鶴ヶ野→PH山田→9
8・1佐藤(優)→PH飯沼→6→1佐藤(侑)
9・4小林→5高橋


<試合戦況>
 試合が動いたのは4回東海大学の攻撃。先頭打者を三振で打ち取るも続く2番にライト前、3番打者に右中間を破られる連打を浴び1点を先制される。
 しかし神奈川大学は5回、先頭の代打飯沼(経営学部2年)がセンター前ヒットで出塁。次の9番小林がセカンドへライナーを放つも好守に阻まれ1死となる。打順は1番に戻り1番中島(経営学部3年)の打球がセカンドのフィルダースチョイスを誘いチャンスを広げ、続く2番小田(経営学部2年)もフォアボールを選ぶ。3番寺内(経営学部2年)の進塁打の後、4番藤田(経営学部3年)の三遊間への打球がサードのエラーを誘い1点を返すことに成功する。
 追加点が欲しい神奈川大学はこの回先頭の1番中島がショートへの内野安打で出塁し2番小田もデッドボールで繋ぐ。ワイルドピッチでランナーを2、3塁とすると三番寺内がセンターへ犠牲フライを放ち1点を追加。エンドランを失敗するも4番藤田がレフトにヒットを放ち、続く5番徳島(経営学部1年)がライトオーバーの2ベースヒットを放ち、この回2点を追加することに成功する。
 7回からはピッチャーに佐藤侑(経営学部2年)が登板し、危なげないピッチングで0に抑え神奈川大学の勝利となった。

 この試合はオフ明け初の試合となり、細かいサインプレーなどでミスがあった。しかし守備の面ではミスもなくピッチャー陣もここぞという場面で三振をとったりなど良い面も多く見られた。東日本大会に向けサインプレーなどの細かいプレーを詰めていきたい。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学