TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 練習試合VSイトーキ
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】練習試合VSイトーキ

  • 日程2014年08月09日
  • 時間
  • 場所

(スコア)

イトーキ 000000100 1
神奈川大 000100100 2


(スタメン)
1・8中島
PH室伏→8
2・6小田
3・3寺内
4・5藤田
5・7徳島
PH鶴ヶ野→7
6・9山田
PH三田→9
7・2近藤
8・4小林
PH安永
飯沼→4
9・1佐藤(侑)
PH高橋
佐藤(優)→1



(戦況)
今回の試合は両投手の好投により、ロースコアのゲームとなった。初回、小田(国際経営2年)と寺内(国際経営2年)がフォアボール、デッドボールで出塁するも、続く主軸がこれを活かせず凡退。続く2回もチャンスをつくるも、点数には結びつかず。しかし、イトーキ打線を佐藤(侑)(国際経営2年)が素晴らしいピッチングでランナーを得点圏に置くことを許さなかった。試合が動いたのは4回、1アウトで、5番徳島(国際経営1年)がフォアボールで出塁すると2塁へ盗塁成功。続く山田(国政経営2年)がショートゴロに倒れるも、7番近藤(国際経営2年)がセンター前ヒットを打ち2塁ランナーがホームを踏み、先制点をもぎ取る。なお、小林(国際経営1年)、ピンチヒッター高橋(国際経営1年)がフォアボールで出塁し、満塁にするも、中島(国際経営3年)がサードフライで追加点はならず。7回に1点を許すも、その裏、1点を取返し、そのまま試合が終了。
この試合では、神奈川大学の投手陣が好投。とてもテンポが良い試合であった。しかし、攻撃面、走塁面でもまだまだ課題が残っているため、今後の練習の意識を変え、残りの練習試合で課題克服を目指していきたい。
次回は8月15日の神奈川大学(横浜キャンパス)と産業能率大学のダブルヘッダーです。応援よろしくお願いします。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学