TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 練習試合VS駒澤大学 二試合目
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】練習試合VS駒澤大学 二試合目

  • 日程2014年07月13日
  • 時間
  • 場所

練習試合 VS駒澤大学(二試合目)

(スコア)

神奈川 021301100 8
駒沢大 000000010 1



(スタメン)
1・8 鶴ケ野→3→9
2・DH飯沼
3 池田→6
PH中野→6
3・7 定方→徳島
4・5 高橋
5・9 三田
PH近藤→3
6・4 安永
PH若林
7・2 清水
8・1 佐藤優
PH寺内→山田
9・6 小林
PH室伏→8


(戦況)
試合が動いたのは2回、先頭の高橋(国際経営1年)が安打で出塁すると相手のミスの間に3塁まで進塁。続く三田(国際経営2年)のセンターへのタイムリーで一点を先制。そのランナーを3塁まで進め7番清水(国際経営1年)のサードエラーの間にさらに1点を追加。続く3回にもこの回先頭の鶴ケ野(情報科学科1年)のソロホームランで1点を追加。さらに4回にも先頭室伏(国際経営2年)が内野安打で出塁すると1番鶴ケ野、2番飯沼も安打と死球でチャンスを広げると3番徳島(国際経営1年)の内野ゴロの間に1点。さらに4番高橋のレフトへの2点タイムリーでこの回3点を追加。さらに6回7回にも相手のミスでともに1点ずつ追加。8回駒澤大学は先頭打者に3塁打を放ち続く打者もセンターへのタイムリーを放つも神奈川大学先発佐藤優(国際経営3年)が踏ん張りこの回1失点で切り抜ける。最終回神奈川大学は2死満塁のピンチを作られるもこの回からリリーフした山田(国際経営2年)が最後の打者を三振に打ち取り8-1で勝利した。
この試合は1年生が多く出た試合であったが一人一人が結果を残しいい内容の試合であった。まだまだ目立つミスも多々あり秋のリーグまでに改善すべきことがあがったのもいい収穫であった。
次回は8月9日にあるイトーキ戦を予定しています。応援よろしくお願いします。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学