TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 練習試合VS駒澤大学 一試合目
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】練習試合VS駒澤大学 一試合目

  • 日程2014年07月13日
  • 時間
  • 場所

練習試合 VS駒澤大学(一試合目)

(スコア)

駒澤大 000000000 0
神奈川 10101101/ 5

(スタメン)
1・8中島 
2・4小林 
3・6小田 →1 
4・5藤田 →6
5・3寺内 
6・2近藤 
7・7定方 →三田 
8・9山田 
9・1佐藤(侑)
PH 安永→高橋→5 


(戦況)
神奈川大学の初回中島(国際経営3年)が四球で出塁すると、相手のミスで三塁まで進塁。次の打者が倒れるも小田(経営学部2年)の犠牲フライで1点を先制。3回、駒澤大学の攻撃、1死3塁とピンチを作るも神奈川大学先発佐藤侑治がスクイズを外し3塁走者を刺し後続を抑えピンチをしのぐ。直後の3回裏、神奈川大学の攻撃は2人の打者が倒れた後3つの四死球で満塁とし、7番定方(総合理学プログラム2年)のセカンドへのタイムリー内野安打で一点を追加。5回には先頭の寺内(国際経営2年)が四球で出塁すると後続2人が倒れるも8番山田(国際経営2年)がセンターオーバーのタイムリー3塁打を放ちさらに1点追加。続く6回にも2人倒れるも3番小田(国際経営2年)が相手のエラーで出塁すると4番藤田(国際経営3年)のタイムリー3塁打で一点を追加。終盤の8回にも相手のエラーで一点を追加し、この5点を先発佐藤侑とリリーフした小田が守り切り5-0で勝利しました。
この試合では守備でリズムを作り相手のミスでチャンスを作りそこで一本が出て得点になるという理想的な戦い方ができた。しかし、細かい点でいくつか課題となる点も目立った。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学