TOP > 平塚軟式野球部 > 試合結果 > 春季リーグ戦 vs東海大学
メインイメージ

試合結果

【平塚軟式野球部】春季リーグ戦 vs東海大学

  • 日程2013年3月25日(月)
  • 時間
  • 場所
  • 対戦大学東海大学


〈スコア〉

神奈川大学 011 210 000 | 5
東海大学 000 000 100 | 1


〈スタメン〉

1 2 佐藤(慧)
2 4 大木
3 8 渡部
4 3 田中(健)
5 9 中島
6 7 田中(駿)→1佐藤(優)
7 6 藤田→5
8 1 岸田→7
9 5 金子→PH安永→PR木野→6


〈戦況〉

2回、先頭の5番中島(国際経営 1年)がレフト前ヒットで出塁すると、6番田中駿(国際経営 2年)の打席で、1塁ランナーの中島が2塁に盗塁を決め る。田中駿は送りバントをするがファーストファールフライになってしまい1アウト2塁。続く7番藤田(国際経営 1年)の打席で2塁ランナーの中島が今度 は三盗を決める。1アウト3塁となったところで藤田がエンドランを決め、1点を先制する。
3回には1番佐藤慧(国際経営 2年)がレフト前へ強烈なヒットを放ち、相手レフトがそれを後逸、佐藤慧が一気にホームまで帰ってきて1点を追加する。
さらに4回には先頭の田中健(国際経営 2年)がレフトへのヒットで出塁、相手投手のボークで2塁へ進み、続く中島がバント失敗で倒れるも、田中駿の内野 安打で1アウト1,3塁とする。ここで田中駿が盗塁を決め2,3塁。2回にエンドランを決めた藤田がここでもエンドランを決め3点目を入れる。なおも2ア ウト3塁の場面で8番岸田(国際経営 2年)の打った打球をサードがエラー。4点目が入る。
続く5回にも4番田中健のタイムリーで5点目を入れる。
9回には2アウトから代打安永(国際経営 1年)がレフトへヒットを放ち、代走の木野(国際経営 3年)が盗塁を決めるなどダメ押しのチャンスを作るが、得点するまでには至らなかった。
先発の岸田は8回を被安打1ながら、四死球6。7回には3つの四死球と2つの守備のミスだけで相手に1点を与えてしまった。
ここまで春季リーグ戦の前半5試合が終わり、3勝1敗1分で2位という状況にあります。まだまだ1位になれる可能性は十分あるので、全国大会に出るためにも、後半戦はより勝ちに貪欲になり練習から頑張っていきたいと思います。
次の産業能率大学戦は3月29日(金)を予定していましたが、都合により4月6日(土)へと変更になりました。応援よろしくお願いします。

イベントカレンダー

  • インタビュー
  • 神大スポーツ・文化振興賛助金募金
  • KU東北ボランティア駅伝
  • 神奈川大学